リモートインターン | Middleman 実践(4)- Githubページへデプロイする方法

静的サイトジェネレータの良いところって色々あるとは思うのですが、Github Pagesで無料で静的ページを公開できる点が良いです。 Middlemanの他にもjekyll,Octopressなど今は静的にブログを作成できるものがあるので、それぞれ試してみたい…。

試してみたMiddlemanをGithubページへデプロイする方法

方法1.Middleman Deployを使う

日本語ガイド Middleman Deploy Gitでデプロイする方法をやってみました。

手順 1.gemをインストール

$ gem install middleman-deploy

2.bundle
Gemfileに下記を記述する。

gem "middleman-deploy", "~> 0.0.11"

bundleインストール

$ bundle install

3.config.rbに下記を記述

activate :deploy do |deploy|
  deploy.method = :git
end

オプションを記述しなければデプロイした時に、リモート名はoriginでgh-pagesという名前のブランチがリモートリポジトリへデフォルトで作られる。 オプションを書く場合は下記の通り。

activate :deploy do |deploy|
  deploy.method = :git
  deploy.remote = "some-other-remote-name"
  deploy.branch = "some-other-branch-name"
end

4.ビルド

$ middleman build

5.デプロイ

$ middleman deploy

上記の方法でMiddleman 実践(3)で作ったやつもデプロイしてみた。→デザインは入ってないので真っさら…。

comments powered by Disqus