石橋秀美の解剖図展「しろいはこ」がまもなく開催されます。

石橋秀美の解剖図展「しろいはこ」

既にtwitterやfacebookではご紹介していたのですが、まもなく開催ということで改めてご報告です。

石橋秀美さんの個展が11/10(月)より東京・銀座のspan art galleryにて開催されます。 このたび展示会のサイト制作に携わらせていただきました。 石橋さんは現在大阪を拠点にイラストレーター、写真のディレクターとして活動されています。 ストイックでエロティックでグロテスクな素晴らしい絵を描いておられます。

個展の情報はサイトの他、10/27発売のアトリエサードの雑誌にて掲載されています(11/7現在、amazon在庫切れしてる…)。

石橋秀美の解剖図展「しろいはこ」にご興味のある方、ぜひ展示会へ足をお運びくださると嬉しいです。

MakersHubの名刺をデザインしました。

Wide Angle

ご縁があって MakersHubさんの名刺デザインを制作させていただきました。
MakersHubは、電子工作好きな方におすすめしたいニッチな面白いサービスです。
登録すると個人のページ(ユニークURL)が生成され、作品を投稿することで、 自然と自分のものづくりポートフォリオができていきます。

Close Up Front

表面はサービスのロゴ等の他、電子工作をイメージできるよう、背景にサービスのツールアイコンをモチーフにしたモノグラムのパターンを配置しました。

Close Up Back

ユニークURLをプライベート名刺などに書いてもらえるようになりたいという夢があるということで、
裏面にはメールアドレス欄や電話番号と共に、
サービスのメインモチーフであるひらめきアイコンとともにURLの欄を設けています。

MakersHubに興味が出た方、ぜひ‘https://makershub.jp/’にアクセスしてみてくださいね!

pplogのAlfred Workflowを作った

Alfredからpplogに飛ぶWorkflowを作ってみた。

お昼休みを使ってサクっと作ってみた。 ただのOpen URLだから大したもんではないけど自分の為に。

↓ ダウンロードはこちらから。

アイコン使わせていただいたのですが事後報告ですみません…。

追記:簡単に動かす為に、ホットキーを割り当ててv2になりました。option+command+pでいけます。

Tokyo Middleman Meetup #1でSusyのお話をしてきた

2013年11月22日、今をときめく静的サイトジェネレータ “Middleman” について語る会ことTokyo Middleman Meetup #1株式会社ジェニュインブルー様で開催されました。

せっかくの機会だったので、自分もお気に入りのcss frameworkであるところのSusyについてお話させていただきました。

MIDDLEMAN MEETS SUSY by kumano ayumi

スライドに出ているgridのサンプルはこちら。 Middleman Meets Susy - DEMO (Source on github)

当日の様子はこんな感じでした。(@machidaさんのtweet引用しまくります)

興味が湧いた方は、Susy公式のReferenceを見ながら試されると良いと思います。 日本語のリファレンスが少ないので、本番ではお話しきれなかった他のmixinなんかについても(PaddingやMarginのmixinなどなど)いずれどこかでまとめる予定です。 併せてBurbon x Burbon NEATもやりたいなーとも思っているところ。

Middleman エヴェンジェリスト(?)であるところの@yterajimaさんによるMiddleman Guides & How to Lean@kkotaro0111さんのMiddleman Usecase@hokacchaさんの middleman + rack-reverse-proxy でフロントエンドのアプリ開発などなど、 皆さんのお話から更にmiddlemanに関する知見を得ることが出来たの、本当に良かったです。

自分の発表に関しては、LTもやったことなくていきなり30分も喋られるのか自信ないままお話して、終わった後の敗北感が凄かったですが、 これに懲りずまた機会があったら挑戦したいなと思っています。 開催にまつわる関係者の皆様、大変ありがとうございました!

以上です!

Adventarのリニューアルデザインをお手伝いしたお話

2013年11月1日、本年度のAdventar(Advent Calendar)のリニューアル版がリリースされました。
Advent Calendarは本来、12月1日から24日までクリスマスを待つまでに1日に1つ、穴が空けられるようになっているカレンダーです。 Adventarでは、その風習に習い、12月1日から25日まで1日づつみんなで記事を投稿して、web上でAdvent Calendarを体験できます。

今回、自分はデザイン面でお手伝いさせていただきました。
もともとAdventarは2012年11月1日に@hokacchaさんがお一人でリリースされたサービスです。
今年はBlabo!のお仕事でもご一緒している@june29さんに「You、Adventarのデザインやってみない?」とお声をかけていただいたことがきかっけでした(若干脚色有り)。

2012版との大きな変更点は、今年らしくフラットデザインに。
各カレンダーに固有の色を持たせて賑やかな感じに。
カレンダーページには参加が登録しやすいようなUIに。

トップページ BEFORE

トップページ AFTER

カレンダーページ BEFORE

カレンダーページ AFTER

@adventar
twitterの公式アカウントもあります。

興味をお持ちになった方、ぜひ参加してみてださいね!